ジャンル:
 

名称

インドネシア料理 バリバリインドネシア

所在地

京都府京都市東山区大和大路廿一軒町227岩崎ビル3階

>googleMapで地図を表示

アクセス(最寄り駅~)

京阪祇園四条駅7番出口から徒歩2分

営業時間

18:00~0:00

定休日

毎週火曜日

電話番号

075-561-7050

HPアドレス

https://m.facebook.com/balibaliindonesia/

校友名

[京都府] 岡西 大吾

オカニシ ダイゴ

卒業年:

1994年卒業

卒業学部:

文学部

PR

 94年(平成6)に文学部卒業の岡西大吾さんと同年短大専攻科を卒業の森本祐世さん。本格的なインドネシア料理のお店だ。このふたり、卒業後に共通の友人を通して知り合い、偶然お客さんとして訪れたバリバリインドネシアの入るビルのオーナーから頼まれ、店名と店舗のみを引き継いで5代目として今に至る。

 元々アジア好きだったそうだが、店を引き継ぐ際、4代目の経営者はすでにインドネシアに帰国していたため、老舗インドネシア料理店の知り合いに相談、料理を教えてもらう事に。勉強をしながらのお店のオープンだったそうだが、今春にはもう12年目を迎える。

 メニューは本場の家庭料理・屋台の味。こだわりはサンバルと呼ばれる手作りの辛味調味料なのだが、これがハーブ独特の爽やかさと甘さを感じた後に、辛さが追いかけて来る中々の複雑さ。しかし意外にも使用する食材は日本と共通する物が多く、どこか懐かしさが漂う。

 店内は昔のテレビ番組の主題歌等が流れ、その雰囲気に癒されると好評だ。また不定期でライブも開催される。

 これが引き寄せられるように始めた5代目の今の姿。今後は日本人ならではの目線でインドネシアの面白さを広めていきたいそう。インドネシア留学生はもちろん日本人も足しげく通うわかりやすい場所。南座のはす向かいの古都『京都』の目抜き通りに存在するのだ。

プロフィール画像

岡西さんご夫妻

プロフィール画像

本場と同じくバナナの葉を皿に使用した人気の定食メニュー

プロフィール画像

プロフィール画像