ジャンル:
 

名称

スペイン料理 テルヌーラ TERNURA

所在地

京都府中京区新京極通四条上ル中之町565-31

>googleMapで地図を表示

アクセス(最寄り駅~)

阪急河原町駅から徒歩約2、3分。新京極通り四条を上り一筋目を右(東)へ30m

営業時間

12:00~0:00

定休日

第3水曜日

電話番号

075-213-0220

HPアドレス

https://ternura.owst.jp/

校友名

妹背 源忠

イモセ モトタダ

卒業年:

2000年卒業

卒業学部:

社会学部

所属していたゼミ:

口羽益生

PR

 スペインのバル(居酒屋)とレストランを兼ねた「テルヌーラ」(和訳=慈愛)のオーナーシェフ・妹背源忠さんは00年(平成12)社会学部卒。口羽益生ゼミ生であった。

 「卒論は“ジプシー”と差別されてきたヨーロッパのロマ族です。EU統合によりロマ族がどのような影響を受けたかについてでした」

 妹背さんはヨーロッパの文化や歴史に興味をもち、学生時代はずっと京都の南フランスの料理店でバイトし、ここで料理の基礎を学んだ。卒業後、食と文化のつながりを追い求めた結果、8年前にスペイン料理店を開いた。現在の店に移ったのは2年半前。店内はスペイン文化の香りがたなびく。妹背さんは、これまで何度かスペインを訪れ、各地を食べ歩いた。

 「ワインを中心としたお酒に合わせた料理を、小刻みに出すのが当店のコンセプトです」

 そのため、テルヌーラにはコース料理は存在しない。注文の前に予算を伝えておけば、お酒に合った料理を何品か出してもらえる。

 12時から15時までのランチは、自家製パンとたっぷり野菜タパスがついた限定プレート(1000円)。15時から閉店までが、「バル」メニューとなる。スペインのバル定番の小皿料理のタパスは400円から、アンチョビとポテトグラタン600円、スペイン産生ハム700円、鶏モモ肉のコンフィ1200円、ブイヤベース2人前3200円、パエリア1~2人前2000円、グラスワイン赤白600円をはじめ、スペイン産ワインを中心に多彩なお酒が用意されている。

 普段は1階のみだが、休日前や予約があれば2階も開放される。1階で約22人、2階で約20人の席が用意されていて、3人をこえる場合は予約していただきたい。

プロフィール画像

大人気のパエリア

プロフィール画像

大人気種類豊富な特製アヒージョ

プロフィール画像

1階の店内