検索結果

 

名称

割烹 いいむら

校友名

[京都府] 飯村 義之

ジャンル: 詳細
卒業年: 卒業学部:
1990年卒業 文学部

PR

京都駅から徒歩5分。大宮学舎、西本願寺から徒歩10分で来て頂けます。夏の鱧料理、冬の甘鯛、かぶら等、伝統的な京都の味を気軽にお楽しみ頂ける様、努力しております。京都へお越しの際は、是非お立ち寄りください。
 

名称

ツキトカゲ本店

校友名

[京都府] 田島 一生

ジャンル: 詳細
卒業年: 卒業学部:
1995年卒業 経営学部

PR

「ツキトカゲ本店」は、明治時代の京町家を改装した店内は全席お座敷のゆったり空間。自慢の炭火焼鳥をはじめ、旬のお野菜・季節のおばんざいは日替わりでご用意しています。 赤い提灯が目印の「ツキトカゲ新町店」。京都らしい佇まいの町家を改装した店内では、天ぷら・旬のお野菜・おばんざいをその日の仕入れに合わせて日替わりでご用意しています。全国各地から集めた日本酒や地酒もあります。地下鉄・烏丸御池駅3番出口より徒歩5分。 「七条ツキトカゲ」の店内は香港の屋台をイメージしたゆったり空間。広々とした店内では国産鶏・豚・お野菜を焼肉スタイルでお楽しみ頂けます。JR京都駅より徒歩5分。
 

名称

ハウスレストラン タナカ

校友名

[滋賀県] 田中 千代美

ジャンル: 詳細
卒業年: 卒業学部:
1977年卒業 文学部

PR

小野妹子の古墳の麓にある当店は、地元JAの野菜と魚介類を使って、ちょっとアートな料理を作っています。 ダシをとる時の鰹の香りほど、食欲をそそるものはありません。シェフとの会話は、時に食事の愉しみを何倍にも膨らませてくれます。季節の草花や絵画に囲まれると、時を忘れるほどに話が弾みます。一日一組のみ。テーブルとキッチンとを同じ空間に。五感を楽しむハウスレストランをつくりました。日々の喧騒から離れてのひと時をお過ごし下さい。
 

名称

日本料理 伊月 笹乃庄

校友名

[徳島県] 早野 哲司・由美子

ジャンル: 詳細
卒業年: 卒業学部:
1976年卒業 経営学部

PR

徳島市の繁華街の秋田町から一歩入った当店では、静かな時間が流れます。木の門を入ると石畳と置明り、竹のアプローチを抜けて広いロビーへ。すべて個室となっていますので、ごゆっくりお過ごし下さい。新鮮な地の食材を使った美しい料理と地酒をご用意してお待ちしています。
 

名称

旬鮮・鉄板厨房 「花や」

校友名

[大阪府] 花谷 健一郎

ジャンル: 詳細
卒業年: 卒業学部:
1985年卒業 短期大学部

PR

ビジネスマン・OLさんの日頃の会食  ランチタイムの ご利用 二階の 掘りごたつでの 各種 ご宴会に 土・祝日のカップル~ご家族連れまで 皆様の「シーン」に合わせて ご利用下さい 「水槽」で泳ぐ 新鮮な魚・宮崎地鶏 鉄板焼きは「広島の お好み焼き」まで サバの棒寿司・どて焼きも おすすめ その他 一品料理も、メニューは豊富に品揃え…何が おすすめやねん?…と言われそうな… … 自分が 食べに行くなら … こんな 店 … そんな お店 でありたい
 

名称

居酒屋 人参

校友名

[京都府] 水口 克彦

ジャンル: 詳細
卒業年: 卒業学部:
1970年卒業 経営学部

PR

京町家の店でお座敷でテーブル3席、 囲炉裏席6名程、カウンター席10名程です。 毎月変わりのメニューを用意し、 ドリンクも料理も安価で創作含めた居酒屋料理を お出ししてます。
 

名称

イタリアン精進料理 浄謙寺

校友名

[広島県] 浄謙 彰文

ジャンル: 詳細
卒業年: 卒業学部:
1975年卒業 文学部

PR

浄謙寺ではイタリアン精進料理を通して、少しでも多くの方に浄土真宗のみ教えを聞いていただこうと思っています。 まず、読経と法話、そしてお料理を召し上がっていただきます。 料理は、中国山地の恵みが一杯詰まっている野菜を、オリーブオイル、バルサミコ酢、ワインビネガーなどイタリアンで味付けした精進料理です。 アンデルセンのワインも用意しています。
 

名称

クラテリーノ

校友名

[滋賀県] 中村 (旧姓 藤澤) 琢也

ジャンル: 詳細
卒業年: 卒業学部:
1991年卒業 法学部

PR

滋賀県草津市のほぼ真ん中にありながら隠れ家的なイタリア料理店。イタリア好きの夫婦が営むオープンキッチンのカジュアルな店です。家族や友人とのふだんの食事に、記念日やグループ利用に、気軽に本物のイタリア料理をお楽しみください…。
 

名称

和菓子調整處 藤丸

校友名

[福岡県] 藤丸 正一

ジャンル: 詳細
卒業年: 卒業学部:
1977年卒業 法学部

PR

遠祖が蓮如上人と関わりがあった事を近年知り、龍大に通った事が縁があったと思う様になりました。長男夫婦もキグリッヂ先生の仲人で今一緒に暮らしています。つくづくご縁を戴いたと感じます。 ※息子夫婦は龍谷大学国際文化学部キグリッヂゼミでした。
 

名称

越前三国 川喜

校友名

[福井県] 大森 幹夫

ジャンル: 詳細
卒業年: 卒業学部:
1978年卒業 法学部

PR

当店は、越前三国港で魚介類を扱うお店です。 水揚げがあると浜に行ってセリに参加する仲買人でもあります。越前の海に水揚げされる美味しいものを自分の目で確かめて、いかにお客様に幸せになって頂けるかを日々考え、精進しております。ぜひ一度ご賞味くださいませ。 ※お料理は原則、予約制です。
 

名称

株式会社ジョイワン

校友名

[岡山県] 畑中 泰

ジャンル: 詳細
卒業年: 卒業学部:
1990年卒業 経営学部

PR

事業 : 飲食店経営、FC開発・展開、食材開発・販売、飲食店コンサルティング 「おいしい」から始まる幸せへとをご案内できます様、「縁」を日々感じながら、おもてなしさせて頂きます。 肉バル×個室「本町ココバル55酒場岡山駅前店」、和風創菜居酒屋「伍右衛門」、うまい鶏が喰いたい「とり地蔵(岡山駅前本店)」、個室居酒屋「とり地蔵(岡山柳町店)」、創菜酒場「Sama Sama」、元祖居酒屋「がってん八兵衛」、個室居酒屋「ダルマ本舗」、らーめん&焼き鳥源喜「さんすて倉敷店、岡山駅前メルパ「屋上ビアガーデン(夏期営業)」
 

名称

料亭 河文

校友名

[愛知県] 香川 絢子

ジャンル: 詳細
卒業年: 卒業学部:
2001年卒業 文学部

PR

400年前、名古屋城の築城とともに歴史を刻んできた料亭 河文。 徳川家や時の要人たちに愛されながら進化を続けてきた店は「割烹」や「酒房、茶房」といった新しい場所をたずさえて、伝統を未来へ引き継ぎます。
 

名称

イタリアンレストラン  cenci(チェンチ)

校友名

[京都府] 坂本 健

ジャンル: 詳細
卒業年: 卒業学部:
1999年卒業 社会学部

PR

 99年(平成11)に社会学部を卒業した坂本健さん。「在学中から自分には何が出来るかを考える機会があった」と、夏休みのたびに主にロンドンを拠点に滞在、フランスやドイツなど周辺各国を巡るうち現地の「食」の楽しさに触発されたそう。中でも新鮮で良質な食材が手に入り、それらをその地方の伝統料理に昇華させているイタリア料理に日本の和食の素材を大切にする精神と通じるものを感じ、イタリアンシェフの道を選ぶ事に。以前は京都イタリアンの名店「イル・ギオットーネ」の料理長として腕を振るっていた坂本シェフだったが「イタリアンの枠にとらわれず柔軟な発想の料理とサービスでお客さまをもてなしたい」と考えるようになり、独立を決意した。  「決して珍しい食材を使うわけではなく、むしろなじみ深い食材がこんなにおいしく変わるのかという、ある種の感動を提供できたらと思っています。そのためには畑に足を運んで、農家さんの食材づくりに対する思いに触れる。そうすると自然と調理にかける『思い』は強くなります。そのため、料理は畑から始まっている、と感じています」  穏やかな表情の中、意志の強いまなざしで語る坂本シェフ。その言葉通り店の雰囲気にも強いこだわりが。「ねじりまんぼ」と呼ばれる謎めいた工法のレンガ作り建築を自ら焼いたレンガで再現、たった一歩踏み入れただけで非日常の世界に引き込まれる。  料理に関しては、まずはともかくお店に足を運んでほしい。何しろオープンから1年も経たずして、今回の取材でアポを取るにもなかなか予約が取れなかった人気店なのだから。
 

名称

スペイン料理 テルヌーラ TERNURA

校友名

[京都府] 妹背 源忠

ジャンル: 詳細
卒業年: 卒業学部:
2000年卒業 社会学部

PR

 スペインのバル(居酒屋)とレストランを兼ねた「テルヌーラ」(和訳=慈愛)のオーナーシェフ・妹背源忠さんは00年(平成12)社会学部卒。口羽益生ゼミ生であった。  「卒論は“ジプシー”と差別されてきたヨーロッパのロマ族です。EU統合によりロマ族がどのような影響を受けたかについてでした」  妹背さんはヨーロッパの文化や歴史に興味をもち、学生時代はずっと京都の南フランスの料理店でバイトし、ここで料理の基礎を学んだ。卒業後、食と文化のつながりを追い求めた結果、8年前にスペイン料理店を開いた。現在の店に移ったのは2年半前。店内はスペイン文化の香りがたなびく。妹背さんは、これまで何度かスペインを訪れ、各地を食べ歩いた。  「ワインを中心としたお酒に合わせた料理を、小刻みに出すのが当店のコンセプトです」  そのため、テルヌーラにはコース料理は存在しない。注文の前に予算を伝えておけば、お酒に合った料理を何品か出してもらえる。  12時から15時までのランチは、自家製パンとたっぷり野菜タパスがついた限定プレート(1000円)。15時から閉店までが、「バル」メニューとなる。スペインのバル定番の小皿料理のタパスは400円から、アンチョビとポテトグラタン600円、スペイン産生ハム700円、鶏モモ肉のコンフィ1200円、ブイヤベース2人前3200円、パエリア1~2人前2000円、グラスワイン赤白600円をはじめ、スペイン産ワインを中心に多彩なお酒が用意されている。  普段は1階のみだが、休日前や予約があれば2階も開放される。1階で約22人、2階で約20人の席が用意されていて、3人をこえる場合は予約していただきたい。
 

名称

大黒ラーメン本店

校友名

[京都府] 岡本 佳宏

ジャンル: 詳細
卒業年: 卒業学部:
1980年卒業 経営学部

PR

豚骨醤油ベースの京都ラーメンの本流。一乗寺&北白川の京都ラーメン街道にひけをとらない個性派激戦区、伏見を代表する有名店。オーナーの御性格そのままの素朴なラーメンを求める常連さんでいつも行列のできるお店です。白っぽいスープは豚骨と鶏がらによるものが大きく、旨味が染みこんだ麺もすする度に満足できる一品です。京阪本線『東福寺駅』前にも支店あり。
 

名称

梅屋 美園店

校友名

[和歌山県] 梅津 修

ジャンル: 詳細
卒業年: 卒業学部:
1973年卒業 経営学部

PR

開店以来旨い・安い・楽しいをモットーに、地域一番店を目指し頑張っています。
 

名称

お料理とお酒 masu

校友名

[大阪府] 上田 貴大

ジャンル: 詳細
卒業年: 卒業学部:
1997年卒業 経営学部

PR

★箕面市役所からすぐの割烹居酒屋です★ 歓迎会や女子会、お昼の宴会など、当店にお任せください!! 様々な料理経験を積んだ店主が腕によりをかけて作る料理の数々 掘りごたつ式お座敷席でゆっくりくつろぎながら仲間とお楽しみください!! 小さなお店なので、20名様までの宴会にピッタリです。 宴会の内容もいろいろ承っておりますので、お気軽にご相談ください!!
 

名称

ラ・パン・ジュジュ (La.pain.JouJou)

校友名

[広島県] 藤山 佐知子

ジャンル: 詳細
卒業年: 卒業学部:
1995年卒業 経済学部

PR

La pain JouJou(ラパンジュジュ)は自家製天然酵母のパンとお菓子のお店です。 果物や野菜などから起こした自然の酵母を使って毎日ゆっくり、のんびりと作るパン。 おうちの畑で採れた無農薬野菜たちをたっぷり使って、安心して食べられるヘルシーでおいしいパン。 まいにち口に入れる物だから、安心して食べられるものを。 体を、健康にしてくれるものを。 食べると、シアワセな気持ちになるものを。 ・・・そんな想いで心をこめて作っています。 「joujou」は、フランス語の「おもちゃ」=jouetの小さな子供の使う言い方。そこから「お気に入りのもの」「自分だけの宝物」のような意味でも使われます。小さな子供の、それさえあればご機嫌!というような「お気に入りのおもちゃ」。 あるだけで、思い出すだけでなんだかわくわくしたり、嬉しくなったり、幸せな気持ちになる、私のとっておき。 お店を訪れた皆様にもそんなふうに思って頂けますように、思いを込めて。
 

名称

Restaurant&Cafe Bambuno(バンブーノ)

校友名

[奈良県] 竹野 公浩

ジャンル: 詳細
卒業年: 卒業学部:
2002年卒業 文学部

PR

奈良五重塔が見えならまちの風情あふれる場所で、地元野菜をたくさん使い地産地消をモットーにオリジナリティあふれるイタリアンを展開しています。 2014年春は春鹿酒造様とコラボした『奈良町パスタ』を開発しました。このパスタは酒粕をクリームソースに入れて、奈良のブランド豚「大和ポーク」と奈良県産の地元野菜を食材に用いた奈良を感じられるパスタです。お酒の風味とクリームの相性が最高にマッチしています!!ぜひ一度ご来店ください。
 

名称

はたご小田温泉/茶寮清泉亭

校友名

[島根県] 石飛硯一郎 石飛奈美                

ジャンル: 詳細
卒業年: 卒業学部:
1998年卒業 文学部

PR

 4代目若主人の石飛硯一郎さん、若女将の石飛奈美さんは、共に98年(平成10)文学部卒の校友。お二人とも混声合唱団ラポールに所属し、ここで知り合ったことから結婚。「はたご小田温泉」(旅館)と「茶寮清泉亭」(料亭)を継ぐことになったのは10年前。硯一郎さんは美術商をしていたこともあって、美術品に詳しい。また奈美さんの父親(鴻さん)は書画家でもあり、室内はまるでミニ美術館のように書画や陶芸品で飾られている。  「故郷の実家に戻ったようです」とお客さんから声をかけられるという奈美さん。「はたご小田温泉」が独占する源泉は、横を流れる小田川の川底。お風呂は手作りタイルが散りばめられ、名物のひとつになっている。  清流と豊かな自然で「別荘」と呼ぶにふさわしい。春の桜や新緑をはじめ、四季折々の自然を楽しめるのが、創業90余年の「はたご小田温泉」。出雲大社や石見銀山にも近い。  一方、茶寮・清泉亭は出雲地方の海産物を中心とした和食料亭で、宿泊客もここで食事する。  小田川のせせらぎの音色を楽しみながら源泉100%の湯につかり料理に舌つづみをうつ、これが「はたご小田温泉」の醍醐味だ。