検索結果

 

名称

浄土真宗本願寺派 本誓寺

校友名

野口 宗英

ジャンル: 詳細
卒業年: 卒業学部:
1980年卒業 短期大学部

PR

明治27年11月、近江国より野口道性師が来道、開教に着手しました。同28年、現在地である恵庭村大字島松村西に説教所を創立。同39年には本堂が落成竣工。昭和44年には親鸞聖人御生誕800年を記念し、念願の納骨殿無量寿堂を建立。平成6年6月に本誓寺開教100周年慶讃法要を勤修し、現在に至ります。
 

名称

学校法人 アソカ学園島松幼稚園(ヨコミネ式教育認定幼稚園)

校友名

野口 宗英

ジャンル: 詳細
卒業年: 卒業学部:
1980年卒業 短期大学部

PR

「できた」を与えるアソカ幼稚園の教育方針 当園では、仏教の教えや行事をベースに、「命の尊厳」、「感謝の心」といった人にとって大切な気持ちを育んでいきます。 さらに、子どもたちにとって、いちばん楽しい遊びの中から、創造力や人とのつながり、思いやりを学べるように工夫。自ら気づき考える力、何があってもへこたれない強くたくましい心を培える保育を目ざしています。
 

名称

浄土真宗本願寺派 福住寺

校友名

長尾 光洋

ジャンル: 詳細
卒業年: 卒業学部:
1974年卒業 文学部

PR

福住寺の前身は明治26年3月25日、札幌郡豊平村字月寒に布教の拠点として明治26年設置された本願寺札幌別院の出張所です。 僅か間口三間、奥行き五間の仮説教所がてられ、香川県福住寺の住職長尾諦順師は、57才の時、住職を長男に譲り、当時のフロンティアであった新天地北海道での布教に燃え、住民の心の支えになろうと、来道し福住寺の開基住職になられました。 着任された師は多くの人々と語らい、住民の心の拠り所として一寺を建立する事を決断し、本山より木仏本尊と寺号をいただき、私財と信者の喜捨金を基として明治35年6月10日光明山福住寺を創建しました。 爾来法灯は、6代住職釋光洋まで相続され現在に至っています。 平成7年、福住寺開教百年慶讃法要を本願寺第二十三代勝如上人をお迎えして御親修法要を厳勤しました。
 

名称

タイセイリベロ株式会社

校友名

豊嶋 和典

ジャンル: 詳細
卒業年: 卒業学部:
1977年卒業 法学部
 

名称

浄土真宗本願寺派 法敬寺

校友名

藤條 忠秀

ジャンル: 詳細
卒業年: 卒業学部:
1970年卒業 短期大学部
 

名称

士別市議会議員

校友名

谷口 隆德

ジャンル: 詳細
卒業年: 卒業学部:
1972年卒業 法学部
 

名称

浄土真宗本願寺派 覚英寺

校友名

海野 英爾

ジャンル: 詳細
卒業年: 卒業学部:
1969年卒業 文学部

PR

大正9年建立。山形県明善寺の「海野覚照師」が大正の初期に渡道し、白石区に開教。大正9年に本願寺豊平説教所を開設した。
 

名称

浄土真宗本願寺派  一乗寺

校友名

殿平 善彦

ジャンル: 詳細
卒業年: 卒業学部:
1969年卒業 文学部

PR

浄土真宗本願寺派一乗寺住職として仏法弘通に身と心を砕かれています。 1976年から民衆史掘り起し運動に参加。雨竜ダムをはじめ、北海道各地で朝鮮人強制連行犠牲者の調査と遺骨発掘を進められました。 殿平善彦さんは、第26回(2015年)龍谷特別賞受賞 http://www.ryukoku.ac.jp/alumni/project/ryukokusyou.html#y2015
 

名称

浄土真宗本願寺派 常楽寺

校友名

松平 斉之

ジャンル: 詳細
卒業年: 卒業学部:
1986年卒業 短期大学部

PR

公益社団法人日本カーリング協会 副会長 2016年3月の女子世界選手権決勝(日本vsスイス)でNHKの解説者 選手とともに、2年後の平昌五輪に向けて、頑張っています。
 

名称

【行政書士】行政書士事務所みなかたパートナーズ

校友名

南方 宏幸・美智子

ジャンル: 詳細
卒業年: 卒業学部:
1977年卒業 法学部

PR

事務所は、屯田兵が入植した「山鼻」という、時計台まで車で10分程の所にあります。二人三脚で、出会いを大切に、誠心誠意お役に立つ=期待以上がモットーです。遺言、任意後見契約、その他の契約起案などが専門です。業務で孤立した人に出会う中、尊厳に寄与する成年後見制度の定着・推進・発展を願い、北大民法教授(現在:早稲田大学教授)吉田克己先生の指導の下、研究に取組み、修士論文「成年後見の社会化―繋がる社会に民法・成年後見法制が果たす役割―」(北大法政ジャーナルNO19 2012に掲載)を執筆しました。
 

名称

株式会社 石井印刷

校友名

石井 伸和

ジャンル: 詳細
卒業年: 卒業学部:
1978年卒業 経済学部

PR

弊社は1927年創業の印刷会社です。職人肌の初代(祖父)、営業肌の二代(父)、姉御肌の三代(母)、そして私が当代四代目です。全国の印刷業界は危機的でここ20年間で3割以上も出荷高が減少し、北海道小樽は末期的で7割以上も減少しています。弊社では25年前から「企画提案型」の情報制作を推進し、デジタル環境やデザイン環境に力点を置いて総勢10名で維持してきました。数年前から小樽発信のゆるキャラ「運がっぱ」をクリエイトし、現在全国的にも知られるようになっています。是非ホームページで検索してみてください。