検索結果

 

名称

茨木市議会議員

校友名

[大阪府] 朝田 充

ジャンル: 詳細
卒業年: 卒業学部:
1987年卒業 経営学部

PR

市民の立場で対案示し、皆さんと共同して闘います。 「市民の気持ちや願いに寄り添う政治」をめざして 市民と野党の共闘を更に発展させ、暴走ストップ、まともな政治を取り戻しましょう!
 

名称

洲本市議会議員

校友名

[兵庫県] 木戸 隆一郎

ジャンル: 詳細
卒業年: 卒業学部:
2009年卒業 法学部

PR

洲本市への思い 「生まれ育った洲本のために何ができるか」 そう自分自身に問い続けた結果が政治家への道でした。 増え続ける借金、人口減少、子育て、医療格差、広がり続ける世代間格差。 「誰がやっても同じ」という政治へのあきらめ・・・ そんな現状を何とかしたい。若い世代と政治への距離を縮め、関わりをもち、一部の人だけが恩恵を受ける古い政治を変えていきたい。 「誰もやらない、やりたくてもそれがかなわないなら私がやります。」 私には地盤、看板、カバン何もありません。 しかし、既得権益やシガラミもありません。 あるのは、何とかしたいという情熱と志と行動力です。 魅力ある洲本に住み続けられる、他の地域の人が住みたいと思えるまちにすること。 未来へ責任世代として、将来を見据えた政策提言をしていきます。 私の人生を懸けて、挑戦します。
 

名称

枚方市議会議員

校友名

[大阪府] 鍛治谷 知宏

ジャンル: 詳細
卒業年: 卒業学部:
1992年卒業 文学部

PR

私が政治の道を志したきっかけは、人口減少・少子高齢化に伴う財政状況の悪化や将来の社会保障制度への危機感、またこの危機的状況を放置している既存の政治への不信感、そして次世代に対する責任感からでした。 国と地方自治体を取り巻く状況が今後一層厳しくなっていく中、自治体の大きな課題は、人口減少・少子高齢化による『社会構造』の大きな変化に対応していくことです。 政治家の役割は、地域の身近な問題を解決していくこともありますが、中長期的な課題の解決に取り組むことも大きな役割です。厳しい時代にあっても、何とか課題を克服し、次の世代に対して『未来に希望の持てる』社会をつくっていくことが私たち世代の責任と考えます。今こそ抵抗を恐れず、覚悟を持って改革に取り組まなければなりません。 高度経済成長時代の古い政治・行政の仕組みを改革し、人口減少社会に対応した新たな仕組みへの大きな転換が必要です。行政が果たさなければならない役割を再定義し、支援を必要とされている方々への福祉・医療などのサポートや、災害や犯罪から市民の生命・財産を守るなどのセーフティネットについては、行政の役割としてしっかりと守っていく一方で、民間に任せられることは民間の力を活用しながら、地域コミュニティやNPO、事業者などとの協働によるまちづくりに取り組んでいきます。 また、次世代を担う子どもたちへの投資が重要であり、どのような家庭環境にあっても、教育や子育ての機会に格差が出ることのないよう、公教育、子育て支援の質の向上をはじめ、保護者負担の軽減を実現させるなど、「未来に希望の持てる枚方」をつくっていきます。
 

名称

阪南市長

校友名

[大阪府] 水野 謙二

ジャンル: 詳細
卒業年: 卒業学部:
2011年卒業 社会学研究科

PR

2016年11月12日、阪南市の市長に就任されました。 1978年日本福祉大学卒。阪南町役場に勤務、障がい者通所授産施設指導員からスタートし、保健福祉部長、市民部長、教育委員会の参与などを歴任。2011年龍谷大学大学院修了、2012年阪南市社会福祉協議会の会長に就任。阪南市長に就任した今、住民自治による「活力とやさしさ溢れる新しい阪南市」の実現を目指し、市政を邁進されている。
 

名称

朝来市長

校友名

[兵庫県] 多次 勝昭

ジャンル: 詳細
卒業年: 卒業学部:
1974年卒業 法学部

PR

生年月日  昭和24年10月24日 学歴    昭和49年3月 龍谷大学法学部卒業 職歴       昭和49年4月 和田山町事務吏員       平成9年4月 企画調整課長       平成14年9月 和田山町課長       平成17年4月 朝来市企画部長       平成21年1月 退職       平成21年5月 朝来市長就任
 

名称

大阪市議会議員

校友名

[大阪府] 丹野 壮治

ジャンル: 詳細
卒業年: 卒業学部:
1996年卒業 経営学部

PR

現役税理士の私は、税金の取り方が問題なのではなく、税金の使い方にもっと重点を置いて行政を行って欲しいと言う多くの市民の声を直接うかがっております。 税金のプロの立場から税制及び行政に携わり、大阪市と大阪府の二重行政による税金の無駄遣いに終止符を打ち、再び活気が満ち溢れ、将来への希望が持てる大阪にしていきます。皆様のご支援を、よろしくお願いいたします。
 

名称

別府市議会議員

校友名

[大分県] 山本 一成

ジャンル: 詳細
卒業年: 卒業学部:
1973年卒業 経済学部
 

名称

福山市議会議員

校友名

[広島県] 喜田 紘平

ジャンル: 詳細
卒業年: 卒業学部:
2004年卒業 文学部

PR

龍谷大学卒業後、日本と海外の若者の交流を目指し、ニュージーランドに新設された語学学校『Silver Fern Language Academy』の立ち上げに参加。その後、東林館高等学校認定サポート校で英語教師を務める。 2010年9月、学校法人喜田学園 東林館高等学校の創立者である父の他界に際し、全国の学校法人理事長の中で最年少となる28歳で現職に就任。発達障害や悩みを抱える子ども達とその家族を数多く支援。その経験に基づいた講演を各地で行っている。 2013年には地域で共に考える教育・街づくりを目指し「福山はぐくみ研究会」を発足し、子ども達と共に行うボランティア活動や福山の各所を周って地域子育て無料相談会を行うなど地域に根差した活動から、保護者や教育者・医師や経営者も巻き込んだ教育フォーラムを主催し、より多くの方に地域全体で支えあう子育て・教育環境のきっかけを提案し続けている。更なる活動のために、現場だけでなく市政からの助力も必要となると気付き、2016年4月福山市議会議員選挙に出馬、4757票をいただき当選。 教育現場での実体験を綴った著書「目に見えない大切なこと」を出版。市政、教育現場と地域や家族を繋ぎ、子ども達の未来の為に活動中。
 

名称

高知市議会議員

校友名

[高知県] 岡崎 豊

ジャンル: 詳細
卒業年: 卒業学部:
1980年卒業 法学部
 

名称

高松市議会議員

校友名

[香川県] 藤原 正雄

ジャンル: 詳細
卒業年: 卒業学部:
1979年卒業 経済学部

PR

高松市議会議員の藤原正雄です。 私は平成23年4月の統一地方選挙でニ期目の当選を致しました。ご声援、大変ありがとうございました。 今後とも、働く世代、子育て世代の代弁者として、今後4年間の議員活動の活動を頑張っていこうと思います。 精いっぱいの議員活動を続けていきたいと思います。何とぞよろしくお願いします。
 

名称

西粟倉村村長

校友名

[岡山県] 青木 秀樹

ジャンル: 詳細
卒業年: 卒業学部:
1977年卒業 経営学部

PR

西粟倉村は、「環境モデル都市」に選ばれています。 低炭素社会を目指す社会の姿を具体的にわかりやすく示すのが、「環境モデル都市」です。高い目標を掲げて先駆的な取り組みにチャレンジする都史を国が選定し、その実現を支援しています。 西粟倉村は百年の森林(もり)事業に限らず、再生可能エネルギーの導入等を通じた低炭素社会の構築を推進しています。 小水力発電、バイオマス、太陽光発電等、「限りある自然の恵みを大切な人たちと分かち合う上質な田舎」作りを通じた、我が国の中山間地における低炭素モデル地域の創造を目指しています。
 

名称

士別市議会議員

校友名

[北海道] 谷口 隆德

ジャンル: 詳細
卒業年: 卒業学部:
1972年卒業 法学部
 

名称

湧水町議会議員

校友名

[鹿児島県] 亀澤 中

ジャンル: 詳細
卒業年: 卒業学部:
1981年卒業 法学部
 

名称

伊丹市議会議員

校友名

[兵庫県] 吉井 健二

ジャンル: 詳細
卒業年: 卒業学部:
1973年卒業 経営学部

PR

安心して 安全で いきいきと暮らせる まち「いたみ」を目指して
 

名称

出水市議会議員

校友名

[鹿児島県] 枦山 卓二

ジャンル: 詳細
卒業年: 卒業学部:
1993年卒業 経済学部
 

名称

寝屋川市議会議員

校友名

[大阪府] 金子 英生

ジャンル: 詳細
卒業年: 卒業学部:
1993年卒業 経営学部

PR

寝屋川市第8代北川法夫市長が大阪府議会議員の時に事務所に入所、衆議院議員北川知克 公設第2秘書を経験、政治を学ぶ。地元自治会での自治会長時代に私は、地域住民の少子高齢化問題や空き家問題、防災対策等について学ぶ。身体障がいがある子どもを持つ父親であり今、学校や教育、障がい福祉等に取組んでいます。
 

名称

勝山市議会議員

校友名

[福井県] 竹内 和順

ジャンル: 詳細
卒業年: 卒業学部:
1982年卒業 文学部