医療

団地の助産院 ( 訪問型の助産院 )

  東京23区、横浜市内

OPEN 平日 / 9:00~18:00 ( 休日、時間外も応相談 ) 

090-8467-5696 

龍大在学中に、少子化問題に興味をもち、助産師が社会の中で担っている責務の重要性を感じ、卒業後に助産師免許を取得しました。 助産師として病院で勤務し、延べ1000人以上の母子と関わり、いのちの奇跡や家族の尊さを感じると同時に、少子化社会や周産期医療を取り巻く問題について考えさせられました。 開業してからは、母子を妊娠期から育児期まで、より長く密に支援しています。助産師の支援を受けた母子(特に母親)は育児に自信をもて、妊娠や出産をもう一度経験したいと思える人が多いです。助産師を志した当時、少子化問題に貢献したいと思っていたことに、少しずつ近づいていると感じる日々です。

<プロフィール>  2005年 龍谷大学国際文化学部入学  2006年 中国大連に1年の交換留学  2009年 国際文化学部卒業後、看護専門学校に入学  2012年 看護師免許取得後、助産学専攻科入学  2013年 助産師免許取得し、香川県の国立病院総合周産期医療センターで助産業務に従事  2018年 東京都板橋区にて訪問型の助産院開業。

[東京] 小笠原 千恵 オガサワラ チエ
国際文化学部 2009年卒 壽崎ゼミ