2024年7月6日(土)開催 東京支部「2024年度 校友会東京支部 総会・講演会・懇親会」

○開催日 2024年(令和6年)7月6日(土)
○場 所 築地本願寺
     〒104-8435
     東京都中央区築地3-15-1

○懇親会費
 お一人様 …4,000円
 2022年度以降卒業生・大学生以下は1,000円、
 家族・友人は2,000円(大学生以下は1,000円)

※総会・講演会のみのご参加は年会費1,000円です。

※参加費のお支払いについては、当日ご持参または口座振込でご対応をお願いいたします。

○申込方法
メールまたは東京支部HPよりお申し込みください(※メール申込の際の本文のテンプレートはこちらから)。

・添付はがきの場合はご記入の上、6月21日(金)必着。

○申込期限 6月21日(金)までにご連絡ください。

スケジュール

14:30総会受付開始
築地本願寺(講堂)
15:00支部総会
15:30~16:30講演会
演題「裁判員に必要な “刑罰” のハナシ ~ 世界の刑務所から見た日本社会 ~
講師:丸山泰弘先生(2004年龍大法学部卒、立正大学法学部教授)
17:00懇親会
築地本願寺(瑞鳳)

立正大学法学部教授 丸山 泰弘 先生

丸山先生からのコメント


 日本全国はもちろん、世界中の刑務所に“出たり・入ったり”している講師が刑務所を通して見えた社会はどのようなものか。

 市民が量刑を決めなければならない日本で「刑罰」のことをどれくらいご存じでしょうか? 裁判員裁判の入門本やTV番組等は導入期に数多く存在しましたが、今回は知っておきたい「刑罰」の話をします!
 

講師:丸山 泰弘 先生のプロフィール
2004年龍谷大学法学部卒業。
立正大学法学部教授。博士(法学)。
専門は刑事政策・犯罪学。
日本犯罪社会学会理事・日本司法福祉学会理事。2017年にロンドン大学バーベック校客員研究員、2018年~20年にカリフォルニア大学バークレー校客員研究員。
立正大学蘊奥奨励賞(2016年)、守屋研究奨励賞(2016年)受賞など。

 東京支部:http://www.ryukoku-tokyo.info/

チラシはこちらから