校友会長ご挨拶

 新型コロナウイルス感染症の世界的な広がりは、人びとのかけがえのない尊いいのちを脅かし、不安と混迷をもたらして、政治・経済・社会などにも大きな影響を及ぼしています。この間、医療関係の皆さんには過酷な環境のもとでご尽力くださり感謝を申しあげます。

 龍谷大学は、建学の精神に親鸞聖人の精神を掲げて、「真実を求め、真実に生き、真実を顕すことのできる」人の育成をめざし、今や3キャンパスに、9学部、1短期大学部、2万人の学生・院生が在籍している大学となっています。皆さまが懐かしく思い出される在学の頃は、どのような大学だったでしょうか。1961年、深草学舎に経済学部が開設されて60年。2015年、瀬田学舎に農学部が開設されて7年を迎えます。大学造りは、着実に進展してきました。

 校友会は、毎年、新たに約5千人を迎えています。若い世代の皆さんの参加をえて、卒業生の皆さんとの多様なネットワークを作りだし、ワクワク感のある同窓生としての交流会や魅力ある集い・心の講座・リカレントなどの各種事業を展開していきたいと考えています。皆さまのご支援・ご協力をたまわりますようお願い申しあげます。