飲食

有限会社小田温泉 ( はたご小田温泉/茶寮 清泉亭 )

源泉は清流・小田川 四季折々の味わい 出雲大社まで車で20分

出雲市多伎町小田208-3

小田温泉(キララ多伎より2分)

0853-86-2016 

http://www.odaonsen.jp  info@odaonsen.jp

奈美さんと硯一郎さん

4代目主人の石飛硯一郎さん、女将の石飛奈美さんは、共に98年(平成10)文学部卒の校友。お二人とも混声合唱団ラポールに所属し、ここで知り合ったことから結婚。はたご小田温泉(旅館)と茶寮清泉亭(料亭)を継ぐことになったのは19年前。硯一郎さんは美術商で修業をしていたこともあって、美術品に詳しい。また奈美さんの父(鴻さん)は書画家でもあり、室内はまるでミニ美術館のように書画や陶芸品で飾られている。
「故郷の実家に戻ったようです」とお客さんから声をかけられるという奈美さん。はたご小田温泉の源泉は、横を流れる小田川の川底。お風呂は3代目主人の創作タイルが散りばめられ、名物のひとつになっている。
清流と豊かな自然で「別荘」と呼ぶにふさわしい。春の桜や新緑をはじめ、四季折々の自然を楽しめるのが、創業100年のはたご小田温泉。出雲大社や石見銀山にも近い。
一方、茶寮・清泉亭は出雲地方の海産物を中心とした料亭で、宿泊客もここで食事する。
小田川のせせらぎの音色を楽しみながら源泉100%の湯につかり料理に舌つづみをうつ、これがはたご小田温泉の醍醐味だ。

[島根] 石飛硯一郎 イシトビ ケンイチロウ
文学部 1998年卒   混声合唱団ラポール

右が旅館、左が料亭