寺院

華厳宗大本山 東大寺

奈良市雑司町406-1

OPEN 4~10月は7:30~17:30、11~3月は8:00~17:00(入館は閉館の30分前まで) 

近鉄奈良駅から、登大路町を東へ徒歩約20分

0742-22-5511  0742-22-0808

http://www.todaiji.or.jp/index.html 

728年、聖武天皇が皇太子供養のため建立した金鐘寺が東大寺の始まり。華厳宗大本山。 741年に聖武天皇が護国信仰に基づいて国分寺の建立を命じられた際、金鐘寺を大和国分寺として金光明寺と称した。743年になり聖武天皇が大仏造顕の詔を公布、745年に金光明寺にて造営が開始された際、東大寺となった。 大仏は752年に開眼供養が行なわれたが、大仏殿や講堂などの伽藍が完成したのは789年になる。その後1180年に平重衝によって、1567年には松永久秀によって伽藍が焼失。 現在の伽藍は1709年に再建されたものである。

[奈良] 狹川 普文 サガワ フモン
文学部 仏教学科 1973年卒