カルチャースクール

龍王山光明寺住職・シンガーソングライター 三浦明利

2008年、龍王山光明寺の住職に就任。大学院を修了した2011年にシンガーソングライターとしてメジャーデビュー。CD「ありがとう~私を包むすべてに~」「被災地からのありがとう」。2012年にはフルアルバム「灯り-akari-」リリース。著書に『わたし、住職になりました』(アスペクト刊)。全国で講演活動を行う。住職としての生きざまとシンガーソングライターとしての活動が新しい女性の生き方として注目され、新聞や雑誌・テレビ等で注目を集めている。

[奈良] 三浦 明利 ミウラ アカリ
文学部 2011年卒 林 智康ゼミ 軽音楽部

学部時代、文学部史学科仏教史学専攻で赤松徹真先生のゼミ。大学院では真宗学で林智康先生のゼミでご指導のもと、仏教と音楽をテーマに研究を続けてまいりました。在学中に住職を継職し、一時は休学し、2011年に復学。大学院修了後は、「僧侶として歌う」というスタンスでシンガーソングライターとして、メジャーデビュー。大学で学んだことの実践のとして、お寺を守りつつ、法話を交えた演奏活動を全国展開。大学で学んだ仏教と音楽が人生のテーマとなっています。
三浦明利著『わたし、住職になりました』(アスペクト刊)
三浦明利フルアルバム「灯り-akari-」(オーマガトキ)