飲食

Ogawa Coffee USA, INC

コーヒー文化を次の世代へ
小川珈琲は創業以来、高品質なコーヒーの販売と、おもてなしのサービスを提供する喫茶店の運営を軸に日本のコーヒー文化の一部を担ってきました。60年以上の歩みの中で、時代とともにコーヒーを巡る環境や小川珈琲の役割は変化し続けてきました。
私たちのミッションは、コーヒー文化の継承と革新。いつの時代も、おいしいコーヒーを飲むことができる環境を維持し発展させていくことです。そのためには、生産者と消費者の中間にいる私たちロースターがコーヒーのサプライチェーンを継承し、発展させていくことが必要です。
このミッションを果たすため、2015年5月、最大のコーヒー消費国アメリカに進出いたしました。アメリカはコーヒーの市場規模が大きく、コーヒーに対して色々な嗜好を持つ消費者がいるため消費者の層が厚く、次のコーヒー文化を生み出す可能性を多く秘めています。また、私たちが最初の土地に選んだボストンは、小川珈琲が育った京都と似ている部分が多く、歴史、学術が豊かで次のコーヒー文化を創り出す環境にあり、一緒にアイデアを出し合える人々が多く住む街で、大きな可能性を感じています。

小川珈琲(株)に入社。
製造、営業、企画、商品開発などを経て、2011年取締役生産本部長兼クリエイツ統括本部長に就任。
2015年にOgawa Coffee USA社長として、初の海外店舗を米国ボストンに開店。

※第28回(2017年)龍谷賞奨励賞受賞

[海外] 宇田 吉範 ウダ ヨシノリ
社会学部 1993年卒 笠原成郎ゼミ セターズバスケット

瀬田キャンパスに「セターズバスケット」を立ち上げた一人。
店内の風景
エスプレッソの冷たいアレンジドリンクとデザインカプチーノ
OGAWA COFFEE USA(ボストン)の外観