校友KIKOU パンくま

校友KIKOU パンくま
校友KIKOU パンくま

平尾 雅史さん

卒業年、卒業学部 1991年・法学部卒
所属サークル 野外活動認定同好会
所属ゼミ 川端ゼミ

平尾 律子さん

卒業年、卒業学部 1991年・文学部卒
所属サークル 野外活動認定同好会
所属ゼミ 中垣ゼミ

私たち夫婦は、通称ヤカツ(当時野外活動認定同好会)に所属しており、学生の頃からの付き合いです。
主人は百貨店に就職しましたが、10年目に倒産。
いろいろ悩んだ結果、「俺、パン屋になるわ」「そうなん」という感じでパン屋を目指すことになりました。
修行に行き始めましたが、33歳での職人の世界はなかなか難しく、アルバイトに行きながら独学でのパン作りを決意。
師匠がいないため、たくさんの本を読みあさり、食べ歩き、そうして練習してできたパンを友達に売り出すことから始まりました。
配達のみでの販売から、自宅の駐車場を改装して1号店の出店。そして2号店を出店に至りました。(ただ今1号店は営業してません)
すんなりいったかのようですが、石橋をたたいてたたいて石橋を割ってしまう主人と、思うまま振り返らず突っ走る私。
行ったり来たりしながら、ケンカしながらも、たくさん話し合いながら今に至っています。
主人は「俺は修行してないから…」とよく言いますが、「自分はおいしいと思うものをつくる」「楽しく商売がしたい」という信念を掲げ 、毎日朝4時から夜7時まで働いています。
そして何よりもうれしいことは、「どうしてる?」と先輩、同期、後輩が訪ねて来てくれること。
困った時「○○先輩に聞いてみよう」と顔が浮かぶ仲間がいること。
「どうしてるかなぁ」と電話のできる仲間のいること。
SNSで「頑張り すぎたらあかんよー」と励ましてくれる仲間がいること。
これも龍谷大学での出会いがあったからです。
そしていつも2人で、「ええ大学やなぁ」と言っています。
先日も出入り業者の出身が龍大と聞くと、おおそうかそうかと商談にのってしまいました。
パンくまの店長は、「龍大出身」と言えば機嫌がいいと言い伝えられているようです。
あの頃の時間、仲間、経験は、今から手に入れたくても手に入れられない、買うこともできない本当に大切な財産です。
「ほんまにいい大学やなぁ」