寺院

律宗総本山 唐招提寺

奈良市五条町13-46

OPEN 8:30~17:0(受付は16:30まで) 

奈良交通六条山行バス17分「唐招提寺」下車すぐ、近鉄西ノ京駅から700m

0742-33-7900  0742-33-5266

http://www.toshodaiji.jp/ 

唐招提寺は、南都六宗の一つである律宗の総本山です。多くの苦難の末、来日をはたされた鑑真大和上は、東大寺で5年を過ごした後、新田部親王の旧宅地(現在の奈良市五条町)を下賜されて、天平宝字3年(759)に戒律を学ぶ人たちのための修行の道場を開きました。 鑑真和上の私寺として始まった当初は、講堂や新田部親王の旧宅を改造した経蔵、宝蔵などがあるだけでした。金堂は8世紀後半、鑑真和上の弟子の一人であった如宝の尽力により、完成したといわれます。

[奈良] 西山 明彦 ニシヤマ ミョウゲン
文学部 大学院修士課程修了 1982年卒